防災

現場だより(平成30年3・4月)

◆7年目の3.11を迎えて、全国放映された東日本大震災の報道では、高さ14.5mのコンクリート防潮堤が、威容を呈していました。 ◆三陸のリアス式海岸の自然とのトレードオフで得られた、高価な防潮堤ですが全長400kmのうち …

現場だより(平成29年5・6月)

◆5月15日現在施工中の斜面の修復工事は、茨城県行方市(なめかたし)のT氏邸の斜面で、平成13年10月に伊豆大島に未曽有の災害をもたらした豪雨の余波を受けて突然の大崩壊を起こしたものです。 ◆T氏が公的助成の可能性を探っ …

現場だより(平成29年1月)

◆年が明けまして、早々と受注の話が入って参りました。三つ目に飛び込んで来たのは、神奈川県川崎市高津区の住宅街で、崩れかかった高さ10m程の崖を修復強化する物件です。 ◆連絡は、昨年、真鶴町の大久保邸裏山の施工事例を見学戴 …

現場だより(平成28年9月)

◆台風16号は、それまでの変則的なコースから元に戻った台風のように感じられ、大人しく過ぎてくれるのかと期待しましたが、その雨量は並ではなく、九州から太平洋岸の各地に多くの被害を残して、去って行きました。 ◆8月末に茨城県 …

現場だより(平成28年7月)

◆工事の前触れのお報せです。3年前になりますが、伊豆大島は平成25年10月26日台風26号で甚大な土砂災害を受けました。その復興策として本研究会は、フォレストベンチ工法を用いて、被災前よりも観光資源を安全に保ち、寧ろ観光 …

現場だより(平成28年6月)

◆6月8日(水)、5年前に竣工した真鶴町の大久保邸のフォレストベンチを久しぶりに見に行きました。 ◆神奈川県の「地盤品質判定士の方々」がフォレストベンチを勉強したいと動き出され、狭い施工場所を探しておられ、大久保邸の状態 …

現場だより(平成28年4月)

◆4月14日(木)の夜から始まった熊本地震は16日未明にM7.3を本震として北部・南部方向に拡がりながら無数回の余震によって、国民に地震の恐ろしさを伝えています。 ◆九州北部豪雨の爪痕を見ようと阿蘇地方を訪れたのは4年前 …

TO TOP