防潮堤

現場だより(平成31年1・2月)

- 世の中を変えるのは、命の代償なのか - ◆コンクリートブロック塀が倒れた事故を知ったのは、約20年前の宮城沖地震であり、仙台市で凡そ10名の命が失われた時だった。 ◆昨年、大阪北摂地震で通学時の女児がブロック塀の下敷 …

自然と人間社会の両立を

フォレストベンチ研究会 宮崎支部長 川添祐一郎 この度、宮崎県議会に設置運営されている「防災・減災対策特別委員会」で、意見陳述の機会を戴けたのは、先のステップ第200号に掲載して戴いた「美しい海岸線を守る海中防潮堤への期 …

現場だより(平成30年3・4月)

◆7年目の3.11を迎えて、全国放映された東日本大震災の報道では、高さ14.5mのコンクリート防潮堤が、威容を呈していました。 ◆三陸のリアス式海岸の自然とのトレードオフで得られた、高価な防潮堤ですが全長400kmのうち …

現場だより(平成28年11月)

◆今回、河西理事の記事で津波対策が紹介されましたが、日本各地の海岸線の多くは風光明媚な景勝地から成っており、それを隠してしまう防潮堤は観光を生業とする人達を貧してしまう、恐ろしいものです。 ◆コンクリート防潮堤より緑の防 …

TO TOP