斜面防護

学生のみなさまが見学に来られました

11月25日に日本大学生産工学部土木工学科の学生のみなさまが、建設技術展示館に来館されました。 この展示館には、全天候フォレストベンチ工法の紹介ブースが展示されています。 当日は中林建設株式会社(法人会員)の永山裕元様、 …

現場だより(平成29年11・12月)

◆近年の記録的短時間豪雨は、滝の様な雨量がピンポイントで、まるで滑り台のように斜面表土を剥ぎ取り、緑を奪って醜い姿を残して行きます。 ◆従来工法でそれを修復した跡を見ると、更に酷いケロイド状を成し、目をそむけたくなります …

現場だより(平成29年9・10月)

◆戸村澄夫氏が代表を務められる“自給シニア会”の成果が横浜市泉区の正法寺参道の修景工事において実現しました。 ◆今年の総会にて戸村代表が発足を表明された直後の“自給シニア会”による第一号の誕生ですので、次回号にて写真を紹 …

現場だより(平成29年7・8月)

◆横浜市泉区の山村氏から最初の連絡は、フォレストベンチ研究会に入会して自宅の崖を安全かつ美しく保てるようにしたいというものであった。 ◆こちらから、連絡するとすぐに問題の崖の写真が送られてきた。まるでボルダリングの壁とで …

現場だより(平成29年5・6月)

◆5月15日現在施工中の斜面の修復工事は、茨城県行方市(なめかたし)のT氏邸の斜面で、平成13年10月に伊豆大島に未曽有の災害をもたらした豪雨の余波を受けて突然の大崩壊を起こしたものです。 ◆T氏が公的助成の可能性を探っ …

現場だより(平成29年3・4月)

◆この度、伊豆大島での工事において初めての経験は様々にありましたが、最も戸惑ったことは、資材の搬入でした。人員の搬送はフェリーにて何ら難しいことではありません。 ◆資材については、経験はないものの、東京都であり頻繁な輸送 …

現場だより(平成29年1月)

◆年が明けまして、早々と受注の話が入って参りました。三つ目に飛び込んで来たのは、神奈川県川崎市高津区の住宅街で、崩れかかった高さ10m程の崖を修復強化する物件です。 ◆連絡は、昨年、真鶴町の大久保邸裏山の施工事例を見学戴 …

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 三が日も終わり、昨日もしくは今日からお仕事という方も多いのではないかと思います。 みなさま、年末年始はゆっくり楽しまれたでしょうか。 さて、全天候フォレストベンチ工法は、昨年は10月 …

現場だより(平成28年9月)

◆台風16号は、それまでの変則的なコースから元に戻った台風のように感じられ、大人しく過ぎてくれるのかと期待しましたが、その雨量は並ではなく、九州から太平洋岸の各地に多くの被害を残して、去って行きました。 ◆8月末に茨城県 …

現場だより(平成28年7月)

◆工事の前触れのお報せです。3年前になりますが、伊豆大島は平成25年10月26日台風26号で甚大な土砂災害を受けました。その復興策として本研究会は、フォレストベンチ工法を用いて、被災前よりも観光資源を安全に保ち、寧ろ観光 …

TO TOP