カテゴリー

Category

第20回総会報告:環境保全への決意を新たに!

フォレストベンチ研究会 会長 村沢義久 今年は長梅雨でしたね。この稿が皆様のお手元に届くころには夏らしくなっていることを願っています。最初に総会の報告をし、その後で私からの特別報告をします。 総会の報告 6月19日、都道 …

文武両道の工法

フォレストベンチ研究会 理事 NPO法人 森は海の恋人 代表 畠山重篤 6月2日 第31回森は海の恋人植樹祭が開催されました。好天に恵まれ全国から1500人を超える参加者で、岩手県室根町の矢越山は賑わいました。31年間ほ …

宮脇昭先生の復活

フォレストベンチ研究会 理事 輪王寺住職 日置道隆 平成31年4月14日(日)、神奈川県秦野市の栃窪スポーツ広場にて、「宮脇昭復活植樹祭」が催されました。宮脇先生は御年91才、横浜国立大学名誉教授であり、著名な植物生態学 …

現場だより(令和元年7・8月)

◆今年は例年になく長梅雨で、総会のあった6月から南九州方面は厳しい豪雨に晒されました。 ◆7月の初めに小休止しましたが、台風5号と相まって長崎方面が豪雨に見舞われています。 ◆例年のことではありますが、豪雨が襲うのは、林 …

「フォレストベンチ工法」普及の仕組みづくり

フォレストベンチ研究会 自給シニア会 代表 戸村澄夫 「自給シニア会」が、一昨年の総会で承認されて誕生してから2年が経過いたしました。 昨年の総会では、「実績2件ありました」と報告させていただきました。横浜市泉区の山村邸 …

すばらしい命のリレー

フォレストベンチ研究会 自給シニア会 会員 入井徳明 フォレストベンチ工法は、コンクリートを用いない「土木工法」として、そのスタートから異彩を放ってきた。考案者の栗原理事がコンクリートを極度に遠ざけていたのが原因と思われ …

現場だより(令和元年5・6月)

◆今年の梅雨入りは、冬から春までの降水量が例年を下回っていたことから、6月の声を聴く前に、あっさりと沖縄に梅雨前線が張り出し、屋久島は大雨に急襲された。 ◆その余波は列島を縦断し、天気予報をことごとく狂わせて、東日本各地 …

生命を育む仕事

フォレストベンチ研究会 理事 畠山重篤 平成31年3月11日 今日は8年目の東日本大震災記念日です。 朝から氷雨が降っていて心が暗くなってしまいます。被災直後は命を繋ぎ止めることに無我夢中で取り組まなければなりませんでし …

仏教と環境問題

フォレストベンチ研究会 理事 輪王寺住職 日置道隆 仏教には、『無我』と『縁起』の教えが根本にあります。私は、この根本概念には、環境問題をどのようにとらえるべきかのヒントがあると思っています。私たちは、よけいなことを考え …

TO TOP