全天候フォレストベンチ工法が林野庁長官賞を受賞!

カテゴリー:

間伐・間伐材利用推進ネットワーク主催の「Forest Good 2016~間伐・間伐材利用コンクール~」において、中林建設株式会社様が全天候フォレストベンチ工法を応募し、林野庁長官賞を受賞しました。

rinya20161021-01

林野庁は、森林吸収源目標の達成に向け、間伐の実施と間伐材利用の促進に取り組んでおり、間伐の実施及び間伐材の利用に係る斬新かつ積極的な取組を普及するため、平成12年度から「間伐・間伐材利用コンクール」に協力しています。

同コンクールに当研究会理事の中林建設株式会社様が、全天候フォレストベンチ工法を出展してくださいました。先日、今年度受賞者が決定し、「製品づくり・利用部門」において最高賞である、林野庁長官賞を受賞されました。

表彰式は10月21日に行われ、中林浩之代表取締役社長が出席され、表彰を授与されました。授賞式の様子は、NPO法人エコロジーオンラインのサイトに紹介されています。

syojo20161021

とても名誉なことで、全天候フォレストベンチ工法が、林野庁だけでなく多くの発注機関においてより一層認知していただけるよう、会員のみなさまと広報活動を継続していきます。

中林建設株式会社様、おめでとうございます!今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。