1. HOME
  2. フォレストベンチ工法とは
  3. 現場だより
  4. 現場だより(平成28年9月)

現場だより

現場だより

現場だより(平成28年9月)

◆台風16号は、それまでの変則的なコースから元に戻った台風のように感じられ、大人しく過ぎてくれるのかと期待しましたが、その雨量は並ではなく、九州から太平洋岸の各地に多くの被害を残して、去って行きました。

◆8月末に茨城県の方から、台風で自宅崖が被災したので研究会に入会してフォレストベンチ工法を勉強したいと連絡を受けましたが、後で聞くと何と3年前の10月に伊豆大島が壊滅的被害を受けたときの台風によるものでした。

◆送られた写真によると、個人では手の付けようのない切り立った崖が幅15mに亘って崩れ、ブルーシートで覆われています。行政は全く援助して呉れないとのことです。

◆3年の間に、同じ茨城県の取手市で施工した現場(東谷寺)現場を見学し、インターネットでは数々のフォレストベンチ施工現場を映像で見る機会を持ち、これなら自宅の崖修復は可能と確信して、連絡したという経過が分りました。

◆近々、ご自宅へ伺って、見積りと施工打ち合わせを行う予定です。実に慎重な方です。このような被災後に待機されている方も多いのではないか、ユーザーの会を増やして行く好機として、その救済策に取り組んでみたいと思いました。